元気になった

40代になってから休日でも出かけたいという気持ちがなくなっていました。

 

遊びに出かけるのは疲れにいくようなものだと感じていたからです。

 

若い頃には感じた事がなかった疲労感に年を取る事の恐怖を感じていたほど。

 

次男はまだ小学生なので行楽地に連れていってあげたいけど、翌日の仕事を考えたらとてもとてもという状態でした。

 

幸い妹夫婦が可愛がっていてくれて一緒に出掛けてくれる事が多かったのですが、二男の気持ちとしてはママと一緒がやはり良かったようで寂しい思いをさせてしまっていたのですね。

 

仕事が忙しくてどうしても手抜きになってしまう食生活を見直してみる所から変えてみました。そして友達に教えてもらった「スルスル酵素」を毎日飲んでみる事にしました。すると徐々にですが体が軽くなっていったのです。

 

酵素は年を取るとどんどん減ってしまって補わなければ体内の酵素は少ないままになってしまうそう。酵素不足が疲れの原因だったのでしょうか。

 

1日混雑している行楽地に出かければやはり疲れるのですが、翌日にダウンしてしまうほどの疲れ方はしなくなりました。

 

体が元気になると充実した休日を送る事が出来るようになりました。もっと元気になれるようにこれからも続けていきたいです。

 

( 43歳 会社員 しずか)